One Three Eight, The



2017 01 25
  • Rss b3bce0af640551c9d8658b44b4c76261aa5b4772b9bded500822da81da1a2457
  • Twitter 14ac8ecb98bac8bff57eac91441c8f484522fc227f218eaede465dd60965820c
  • Facebook a0266ddc0602ab64f92b1b14594256abd648c6eedf602b926b6fe0d5bfdaf0c3
Email
theonethreeeight@gmail.com

Website
www.138journal.com
Submission Guidelines
Read at 'One Three Eight, The'

Accepts
Poetry

Submission Guidelines

自己破産による債務整理では、債務者自身が裁判所に申し立てを行います。この裁判所への破産申立により、破産の法的な手続きが開始されます。 自己破産による債務整理が認められている理由は、まず第一に債権者からの借金の請求から逃れて、自分自身の力で生活を再建させるためにあります。債務者の経済的な状況から考えたときに、これ以上借金の返済を求められてもできそうにないというシチュエーションを想定して作られている法的な精度です。また、自己破産には、債務者の財産をこれ以上減少させないようにするという目的もあります。債務者の財産がこれ以上減ってしまうと、お金を貸している債権者が借金を回収するための原資も少なくなるからです。このように自己破産は、債権者にとっても、債務者にとっても有益な制度です。この制度は、近年申請する人の数が増えています。消費者金融などからの借金が膨らんで、破綻した生活を送っている位なら、一度自己破産したほうが長期的には有益であると考える人が多ことが伺われます。破産による免責は、債務者の権利であるため、借金が増えすぎてどうしようもないときには、積極的に活用して行ったほうが、長い目で見た...